×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

こくみん共済

こくみん共済の保険は、全労済という、生協が運営する保険なのです。こくみん共済の保険は、最近、FPなどが、保険料を見直すときに、格安の生命保険として、顧客に紹介することも増えていいるのです

こくみん共済

こくみん共済の保険は、全労済という、

生協が運営する保険なのです。

こくみん共済の保険は、最近、FPなどが、

保険料を見直すときに、格安の生命保険として、

顧客に紹介することも増えていいるのです。

こくみん共済の保険は、他にも生協が運営することにより、

民間会社で問題になっている、保険金の未払いという、

問題も少ないだけでなく、掛け金は安いのですが、

外資の門間保険とは違い掛け捨てではなく、

運用年度末に利益がでれば、割戻し金として、

配当がもらえるのです。

この割戻し金もけっして馬鹿に出来ず、

この金額を保険代から差し引くと、

かなりの割安保険といえます。

またこくみん共済の保険は、生命保険に該当するも名だけでなく、

医療保険や火災保険、自動車保険に該当するものもあるのです。

これらの保険もすべてこくみん共済の保険と同じように、

生協が運営する保険であり、民間の保険会社と比べると、

かなりの割安保険といえるのです。

こくみん共済は、生協が運営していると、

何度も上記しましたが、このことは、

生協が組合員の生活を守るという信念に基づいており、

この考えに基づいて運用さrているこくみん共済が、

組合員にとって割安の保険ということも、

納得することが出来ると思います。

ただし、こくみん共済の保険も、民間会社の保険と同じように、

その契約内容を理解しておかないといけません。

保険金の多くのトラブルの場合、約款をしっかり読んでなく、

も原ってもらえると思った保険料が、

原ってもらえなかったということが比重に多いのです。

こくみん共済も保険なので、契約するときには、

どんなときに保険金が支払ってもらえるのか、

理解しておく必要があるのです。