×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

こくみん共済 の 火災保険

こくみん共済の火災保険について考えて見ましょう。こくみん共済の火災保険は、自然災害つきの火災保険なのです

スポンサード リンク

こくみん共済 の 火災保険

こくみん共済の火災保険について考えて見ましょう。

こくみん共済の火災保険は、自然災害つきの火災保険なのです。

火災保険には、はじめから自然災害つきではないとと、

思われている人も非常に多いのですが、

普通の火災保険は、自然災害時には、

保険料が支払われないのがほとんどなのです。

でも、こくみん共済の火災保険には、はじめから自然災害に対し、

保険料を支払われるように設定されているのです。

なぜ自然災害月になったかというと、

あの、阪神淡路大震災があったときに被害が大きく、

これに対し、地震保険に入っている人が少なく、

家の取り壊しや立替などで大きな社会問題になったという、

背景があり、それにつれ自然災害に対しても、

保険料金が支払ってもらえる保険が欲しいという意見が、

非常に多くあったからなのです。

もちろん民間の保険会社の火災保険にも、

地震保険をつけることはできるのですが、

特約として地震保険をつけるとなると、

非常に掛け金が高くなるのです。

これは、日本にはもともと地震が多いから仕方ないのですが、

家が壊れるほどの地震は、以前は少なく加入者が少ないため、

どうしても、少ない人数で保険を運営するとなると、

掛け金が高くなるのはしかたのないことなのでした。

また、地震特約をつけても、風水害まで保障をされているのは、

非常に少なく内容的にも満足できるものは少なかったのです。

でも、こくみん共済の火災保険にははじめから、

自然災害補償が付いているんですが、

けっして掛け金は高くないのです。

あまり注目されてこなかった、こくみん共済の火災保険ですが、

今後は多くの人が注目するはずです。